くらし情報『“日本ミュージカルの聖地”、〈帝国劇場〉をもっと知りたい!定番人気の老舗サンドイッチも要チェック。』

2019年10月22日 18:12

“日本ミュージカルの聖地”、〈帝国劇場〉をもっと知りたい!定番人気の老舗サンドイッチも要チェック。

目次

・街を娯楽で活性化した日本を代表する大劇場。
・明治から令和へ、時代を超えて上質な娯楽を発信。
・〈帝国劇場〉
“日本ミュージカルの聖地”、〈帝国劇場〉をもっと知りたい!定番人気の老舗サンドイッチも要チェック。


歴史的な建造物が点在する、東京の中心「丸の内」。時代を超えて愛される建物の歩みをたどると、そこに息づくスピリットと街との関わりが見えてきます。今回は、〈帝国劇場〉をご紹介します。

街を娯楽で活性化した日本を代表する大劇場。

“日本ミュージカルの聖地”、〈帝国劇場〉をもっと知りたい!定番人気の老舗サンドイッチも要チェック。


昨夏の改装で劇場名の看板を刷新し、正面玄関に間接照明を増設して反射光の輝きが増した。

東京宝塚劇場、日生劇場、シアタークリエ、オルタナティブシアター……。新旧さまざまな劇場や映画館が集まる「エンタメの街」、日比谷・有楽町エリア。その礎を築いたのが〈帝国劇場〉だ。開場は明治の終わり、1911年にさかのぼる。日本初の本格的な西洋式劇場として登場した〈帝国劇場〉は、国内はもちろん海外からもすぐれた劇団を招いて多彩な公演を行い、また専属女優を育成するなど、演劇文化の発展に貢献した。

“日本ミュージカルの聖地”、〈帝国劇場〉をもっと知りたい!定番人気の老舗サンドイッチも要チェック。


エントランスを入ってすぐのところに、東宝の創業者、小林一三の銅像や帝国劇場の設立趣旨を記した銘板、旧帝国劇場時代のシンボルだった「翁の面」がある。

1940年には阪急東宝グループの創始者、小林一三によって東直営の劇場に。日本で初めて「ミュージカル」と表記される作品を上演したほか、ワイドスクリーンによる「シネラマ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.