くらし情報『「大切なことは本に学んだ。」話題の作家おすすめ!女性作家による伝記・小説・短編集4冊』

2019年11月12日 12:00

「大切なことは本に学んだ。」話題の作家おすすめ!女性作家による伝記・小説・短編集4冊

ブリッ子が苦手でも、不器用でもいい!そんな救いとなってくれる女性です」

4.鈴木いづみ『 鈴木いづみ コレクション〈4〉女と女の世の中』一瞬一瞬を生きた1970年代のアイコン的存在。

「大切なことは本に学んだ。」話題の作家おすすめ!女性作家による伝記・小説・短編集4冊


著・鈴木いづみ(文遊社/1,845円)

女性しかいない世の中を描き、性が垣間見えたり、社会への気付きが語られたりする『女と女の世の中』など7作のSF短編集。無秩序な鋭い視点が。

「大切なことは本に学んだ。」話題の作家おすすめ!女性作家による伝記・小説・短編集4冊


「地に足がついた安定より、バカらしいけれど豊かなものに価値のあった70年代。ホステスやヌードモデルを経て、人気作家となった彼女は、この時代を体現する女性。恋愛に命をかけ、今この瞬間を生き、36歳のときにパンストで首吊り自殺をした波瀾万丈な人生は、現代と真逆の無秩序さと言えるのでは。コツコツ貯金を、結婚は歳までに、といった現代の地道な発想の対極を知ることで、価値観を解放してほしい」

Navigator…作家・社会学者鈴木涼美

「大切なことは本に学んだ。」話題の作家おすすめ!女性作家による伝記・小説・短編集4冊


東大大学院卒、元AV女優、元日経新聞記者。現代を斬るコラム等を執筆。女性の生き方に関する著書を11月末発刊予定。

(Hanako1178号掲載/text : Kyoko Kashimura illustration : Yu Tokumaru edit : Nao Yoshida)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.