くらし情報『『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?』

2019年11月12日 08:00

『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?

目次

・「誰にも負けたくない」から「自分のダンスを踊りたい」へ。
・興味があれば、入り口はなんでもいいんです。
・Teacher KENZOさん
『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?


自分のカラダひとつで始められるダンスは、実は一番身近な運動!?ダンス界の頂点にいるDA PUMPのKENZOさんに、『U.S.A.』の振り付け秘話や、楽しく踊るための心得を教えていただきました。

「誰にも負けたくない」から「自分のダンスを踊りたい」へ。

『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?


『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?


9月にフランスで開催されたストリートダンスの世界大会で日本人初優勝を飾ったKENZOさん。世界大会優勝保持者との激しいバトルを勝ち抜き頂点に立った心境とは。

『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?


「僕にとってダンス=言語なんです。世界の舞台では特に、人種、国籍、年齢を全て取っ払って、そこにいる人たちを一つにしてくれるもの。大会に出始めた頃は勝つことにこだわっていましたが、今回は、ただ自分らしいダンスを踊りたい、ダンスで相手と会話をしたい、というシンプルな気持ちで臨めました」

『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?


その境地に至る大きな転機として、昨年大ヒットを記録したDA PUMPの『U.S.A.』があるという。

『U.S.A.』振り付け秘話も。〈DA PUMP〉KENZOさんに聞く、ダンス哲学とは?


「ユーロビートといい、パンチの利いた振り付けといい、僕たちにとって『U.S.A.』はかなり大胆な舵取りでした。アメリカで流行していたシュートダンスを入れたり、MCハマーの動きを〝驚異のインベーダーフォーメーション〞と名付けたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.