くらし情報『〈本屋B&B〉スタッフ・木村綾子さんが語る、太宰 治作品。女性におすすめの3冊とは?』

2019年11月12日 15:00

〈本屋B&B〉スタッフ・木村綾子さんが語る、太宰 治作品。女性におすすめの3冊とは?

目次

・心境や状況の変化によって、必ず刺さる言葉に出合える。
・ダメ男を好きになってしまった時。『ヴィヨンの妻』
・ひどい肌荒れに悩んでいる時。『皮膚と心』
〈本屋B&B〉スタッフ・木村綾子さんが語る、太宰 治作品。女性におすすめの3冊とは?


ジャンルはなんでも、それを心から好きな人におすすめされると俄然興味が湧いてくる。未知との遭遇はいつだってワクワクするもの。木村綾子さんの「偏愛」を、とくとお楽しみください。

心境や状況の変化によって、必ず刺さる言葉に出合える。

〈本屋B&B〉スタッフ・木村綾子さんが語る、太宰 治作品。女性におすすめの3冊とは?


木村綾子/文筆業。下北沢の本屋〈B&B〉書店員。「太宰治検定」の企画運営も行う。Hanako.tokyoで「あなたに効く本、処方します。」、全国の地方新聞でコラム「太宰治 時代を超えて」連載中。

太宰との出会いは18歳の時。当時、私は大学受験に失敗して、人生で初めての挫折を味わっていました。その時、偶然入った古本屋で『人間失格』が光って見えたんです。読むと、そこには私なんかよりずっと生きるのが下手で、敗北続きの人間が描かれていて。その生き様に私は救われました。こんなにダメでも生きてていいんだって(笑)。そこから太宰のネガティブな印象が一気に覆って、作品だけじゃなく作家にも興味が湧いていったんです。

太宰の作品はどれも繰り返し読んでいますが、一度たりとも読み切れたと思ったことはないです。読むたびに新しい気づきがある。書かれていることは何も変わらないのに、歳を重ねて、年齢や心境に寄り添うように、〝いまの私〞に刺さる言葉に必ず出合えるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.