くらし情報『ワークショップデビューするなら。代官山にあるドライフラワー専門店〈COCO BOTANICAL arrangement〉へ。』

2019年11月15日 15:30

ワークショップデビューするなら。代官山にあるドライフラワー専門店〈COCO BOTANICAL arrangement〉へ。

目次

・花材は全て自家製。2016年にオープンした代官山のドライフラワー専門店へ。
・クラフト感覚で、多彩なアレンジが楽しめる。
・〈COCO BOTANICAL arrangement〉
ワークショップデビューするなら。代官山にあるドライフラワー専門店〈COCO BOTANICAL arrangement〉へ。


花の魅力は尽きなくて。枯れてもなお美しいドライフラワー。専門店ならではの自家製かつ多彩なバリエーションで、生花とは一味違う、アレンジメントを楽しもう。

花材は全て自家製。2016年にオープンした代官山のドライフラワー専門店へ。

ワークショップデビューするなら。代官山にあるドライフラワー専門店〈COCO BOTANICAL arrangement〉へ。


ワークショップデビューするなら。代官山にあるドライフラワー専門店〈COCO BOTANICAL arrangement〉へ。


「店内が狭いので、ワークショップの定員は1回で4名くらい」と成松さん。

「ドライフラワーならではのシックな色合いと落ち着いた雰囲気に魅せられた」という店主の成松朋実さんが、2016年にオープンしたドライフラワー専門店。

ワークショップデビューするなら。代官山にあるドライフラワー専門店〈COCO BOTANICAL arrangement〉へ。


扉を開けると、天井一面に吊るされた色鮮やかなドライフラワーが迎えてくれる。使う花材はすべて自家製。

ドライフラワーといっても、お店に並ぶ花々はどれも驚くほど色鮮やかで、店内にはポプリのような優しい芳香が漂う。その理由は、すべて自家製のドライフラワーを使っているから。天井には多彩な種類の花々が吊るされていて、まだ生花が新鮮なうちに素早くドライに仕上げている。

クラフト感覚で、多彩なアレンジが楽しめる。

ワークショップデビューするなら。代官山にあるドライフラワー専門店〈COCO BOTANICAL arrangement〉へ。


好きな花材を選んだら、生花と同じ要領でブーケを作っていく。

ここでは月替わりでテーマを決めたドライフラワーのアレンジメントが人気を集めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.