くらし情報『青山〈ブノワ〉でいただく秋のフランス料理で、贅沢なひとときを。』

2019年11月12日 15:00

青山〈ブノワ〉でいただく秋のフランス料理で、贅沢なひとときを。

ボリュームも味の変化も存分に楽しめるお料理です。

青山〈ブノワ〉でいただく秋のフランス料理で、贅沢なひとときを。


「”飛騨牛”ランプステーキのポワレ 胡椒風味 自家製フレンチフライ」追加料金 ランチ 2,500円、ディナー 2,000円。

そしていよいよ登場のメインディッシュは「”飛騨牛”ランプステーキのポワレ 胡椒風味 自家製フレンチフライ」。 岐阜県の飛騨牛といえば豊かな自然の中で育つ一流和牛ブランド。極上で肉厚のお肉はフランス料理の伝統的な技術によって唸るおいしさのステーキに仕上がっています。胡椒のピリッと効いた食べ応えも十分なステーキには、美しい揚げ色のフレンチフライと新鮮でしゃきっとした食感のシュクリーヌレタスが添えられています。

青山〈ブノワ〉でいただく秋のフランス料理で、贅沢なひとときを。


フランス料理のステーキは、調理に時間も手間もかかるもの。焼いたあと肉を休ませてじっくりと火を通します。これによって旨味の元でもある肉汁が中に閉じ込められ、中の肉が美しいバラ色に仕上がるそう。ステーキという一見シンプルな料理はシェフたちが引き継いできた技術が込められているのですね。

青山〈ブノワ〉でいただく秋のフランス料理で、贅沢なひとときを。


「モンブラン ブノワ風」追加料金 ランチ、ディナー共に1,000円。

デザートには「モンブラン ブノワ風」をいただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.