くらし情報『歩ける世界遺産・熊野古道トレッキング&熊野三山を巡る旅。~前編~』

2019年11月20日 18:00

歩ける世界遺産・熊野古道トレッキング&熊野三山を巡る旅。~前編~

目次

・熊野信仰発祥の地、大斎原。
・前世の罪を清める〈熊野速玉大社〉。
・山上にそびえる摂社〈神倉神社〉へ。
・熊野古道 「大門坂」。
・現世の縁を結ぶ〈熊野那智大社〉。
・隣には〈那智山青岸渡寺〉。
・那智山青岸渡寺の「三重の塔」。
・那智の大滝(飛瀧神社)へ。
・宿泊はオーシャンビューが広がる〈かつうら御苑〉。
歩ける世界遺産・熊野古道トレッキング&熊野三山を巡る旅。~前編~


熊野三山とは、和歌山県紀伊山地にある熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社と那智山青岸渡寺を含む三社一寺の総称であり、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部にもなっています。今回は、HELLY HANSEN×和歌山県観光連盟『NATURE PLAY CAMPAIGN』の企画ツアー『世界遺産 熊野三山・熊野古道中辺路をめぐる旅【2日間】』へ行ってきました。前編は大斎原、熊野速玉大社、熊野那智大社への参詣をお届けします!

熊野信仰発祥の地、大斎原。

歩ける世界遺産・熊野古道トレッキング&熊野三山を巡る旅。~前編~


和歌山県世界遺産センター。

“水と共に生きる”をコンセプトに、海から山までトータルにサポートしてくれるアウトドアブランドのHELLY HANSENは、水の国とも呼ばれる和歌山県をフィールドに、「紀伊山地の霊場と参詣道」が今年、ユネスコ世界遺産の登録15周年にあたることを記念して、『世界遺産 熊野三山・熊野古道中辺路をめぐる旅【2日間】』を今月、開催しました。HELLY HANSENのアウトドアに慣れたスタッフ、HELLY HANSENの「NATURE PLAY CAMPAIGN」に当選した全国各地の方々とともに早朝の大阪から観光バスで、まずは和歌山県の世界遺産センターへむかいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.