くらし情報『アートテラー・とに〜さんが語る、美術館の楽しみ方とは?旅行も兼ねて楽しめる全国おすすめ美術館も。』

2019年11月20日 12:15

アートテラー・とに〜さんが語る、美術館の楽しみ方とは?旅行も兼ねて楽しめる全国おすすめ美術館も。

それで、僕はなんておもしろいものを見つけたんだと夢中になりました。都内の美術館を巡るようになって気づいたんですが、東京だけでも100以上のアートスポットがあって、しかも毎週のように世界中から名作が届く珍しい国なんです。今年だけでもクリムト、ゴッホ、バスキア、ミュシャと錚々そうたる作品が来ている。観に行かないともったいない。美術館巡りが趣味になると楽しみがすごく増えます。僕は仕事柄、年間700〜800くらいの展覧会に行くけどそれでも観きれないぐらいですから。

アートテラー・とに〜さんが語る、美術館の楽しみ方とは?旅行も兼ねて楽しめる全国おすすめ美術館も。


「美術鑑賞時に単眼鏡を使うと肉眼では気づかなかった繊細な表現に気づいておもしろい」。Vixen アートスコープ(とに~モデル) 12,000円。

さっき、僕は美術をおもしろく伝える仕事だと言いましたけど、結局、永遠の前座なんです。本番は展覧会を観ること。解説や見どころは話すけど、本番をどう楽しむかはその人次第。だから大事なのは、自由に観ることです。つまんないと思ったら〝つまんない〞でいい。わかろうとしなきゃいけないという思い込みを捨ててください。極論を言うと、作品をノーヒントで観てわかるなんて、ほとんどないですよ。作られた時代背景や作者の人となりを知らないと、この作品がどれだけすごいのかわからない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.