くらし情報『梅田を再発見!『CREATIVE OCTOBER UMEDA』レポート。』

2019年11月21日 12:00

梅田を再発見!『CREATIVE OCTOBER UMEDA』レポート。

目次

・1. 今の大阪がてんこ盛り。『BECAUSE This is it OSAKA』。
・2. 街を舞台にした社会彫刻「THE CITY. –社会を彫刻せよ-『2119』」
・3. 食のクリエイターを育てる『SMORGASBURG OSAKA』。
・4. 将来有望なアーティストが手売りもするアートフェア『UNKNOWN/ASIA』。
・5. 路地の町が生んだカルチャーを対等に楽しむ『EQUAL FESTIVAL in Nakazakicho』。
梅田を再発見!『CREATIVE OCTOBER UMEDA』レポート。


大阪梅田で10月25日から開催された『CREATIVE OCTOBER UMEDA』。前回のレポート「大阪・梅田の魅力を発信する複合イベント『CREATIVE OCTOBER UMEDA』とは?」ではイベントの舞台となった街と開催の背景についてご紹介しました。いよいよ同時開催された5つのイベントの様子をレポートします。

1. 今の大阪がてんこ盛り。『BECAUSE This is it OSAKA』。

梅田を再発見!『CREATIVE OCTOBER UMEDA』レポート。


家族連れの姿も多かった『BECAUSE This is it OSAKA』。

梅田駅北側のうめきた2期地区として整備が進む公園予定地。この敷地に設置されたテントが『BECAUSE This is it OSAKA』の入り口です。ファッションやデザイン、アートをはじめとした70を超えるクリエイターにスタートアップのブースも出展し、一般向けにも商品が販売されるユニークな展示会です。大阪で人気のあるイベントも同時開催されていて、カップルや親子連れなどたくさんの人が訪れていました。

梅田を再発見!『CREATIVE OCTOBER UMEDA』レポート。


使えなくなったシンバルなどからアクセサリーを作る〈81’s〉のブース。

展示ブースでお話を伺ってみると、楽しいコミュニケーションが炸裂!使えなくなった楽器からアクセサリーを作る〈81’s (エイティーワンズ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.