くらし情報『はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】』

2019年11月22日 21:00

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】

三原の海域は潮の流れが早いためタコが流されないよう踏ん張るためよく引き締まり、食べた時にプリプリとした歯ごたえがあるのが特徴なのだとか。

こちらは店内にある生簀にいる、生きたたこを使ったたこ料理が味わえる、〈和食処 登美将〉。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


ランチでいただいたのは、こちらの「たこお手軽コース」(2,900円)。刺身から煮物、天ぷら、鍋、釜飯とたこ料理6品が堪能できます。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


たこのお刺身は、醤油と梅肉醤油の2種から選べます。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


さばきたてで新鮮なたこの身は、シコシコとした弾力があって口に含むと甘味を感じます。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


釜飯にもたこが満載!しっかりとした食感がたまりません。

〈和食処 登美将〉
広島県三原市城町3-2-7

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


三原はたこの名産地だけあって、街中を歩いていてもこんな風に可愛らしいたこのモニュメントがあちこちで見られます。

〈えびす家本店〉名物のたこの食感が不思議な「たこもみじ」。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】
広島の銘菓に「もみじまんじゅう」がありますが、三原駅近くにあるお菓子屋〈えびす家本店〉では少し変わった味のもみじまんじゅうが名物だそう。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


こちら、なんと中にたこが入った「たこもみじ」(100円)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.