くらし情報『はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】』

2019年11月22日 21:00

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】

クリームチーズの餡の中にひと口大のたこが入っています。味付けは甘くは無いので、お酒と一緒に食べても合いそうな一品でした。

〈えびす家本店〉
広島県三原市城町1-8-2

“安芸の小京都”とも呼ばれるしっとりと風情のある街並みが続く、「竹原」を散策。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


続いて、三原市の隣にある竹原市へ。瀬戸内海に面していて江戸時代には製塩業で栄え、当時の趣をそのまま残した街並みは「町並み保存地区」として観光名所となっています。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


創業150余年の老舗〈藤井酒造〉。江戸時代末期に建てられた酒蔵の一角を改造した〈酒蔵交流館〉では、お酒でけでなく器や雑貨の販売や試飲コーナーも設けられています。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


米と米麹のみで昔ながらの製法で醸造している、〈藤井酒造〉の日本酒。小蔵ながら高品質な酒蔵として全国的にも知られ、食事と相性の良い食中酒にこだわってきました。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


今回は、酒造りを行なっている酒蔵の中も見学させていただきました。左側の樽は、江戸時代から使われているものだとか。年季を感じます。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


酒蔵見学の後は、作られたお酒の試飲も。〈藤井酒蔵〉で作られているのは純米酒が7割で、今流行りの大吟醸のような華やかさは無いですがしっかりとお米の奥行きや広がりが感じられました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.