くらし情報『はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】』

2019年11月22日 21:00

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】

世界最強と言われるアルコール度数14度のオーストリアの「サミクラウス」という珍しい銘柄のビールも。

〈EATORY(アトリ)〉
広島県広島市南区大須賀町11-8

冷凍レモンとトマト入りの「究極のレモンサワー」で〆!「はしご酒」3軒目〈広島らーめんたかひろ〉。

はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」を体験!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【前編】


3軒目は、2軒目と同じ並びにある〈広島らーめんたかひろ〉へ。こちらは「カキラーメン」が味わえるお店なのですが、残念ながら取材時はまだ牡蠣がシーズンでないため提供されておらず(今年は12月ぐらいから提供されるそう)、代わりに「究極のレモンサワー」(600円)をいただきました。

冷凍された広島産レモンとトマトが入り、レモンの酸味とトマトの甘酸っぱさがたまらない1杯。1杯目はレモンとトマトを残して、「追いサワー」(400円)するのがおすすめの飲み方だそう。冷凍のレモンとトマトがだんだん溶けてきて、違った味わいを楽しめます。

〈広島らーめんたかひろ〉
広島県広島市南区大須賀町12-6

「はしご牡蠣」で名物の牡蠣を食べ歩きしたり、昔ながらの街並みが残る「鞆の浦」や「竹原」の散策や地元産レモンを使ったドリンクや古くから残る酒蔵で試飲など、見どころもグルメも盛りだくさんの広島県。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.