くらし情報『かき小屋で獲れたてを「焼き牡蠣」に!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【後編】』

2019年11月22日 21:00

かき小屋で獲れたてを「焼き牡蠣」に!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【後編】

かき小屋で獲れたてを「焼き牡蠣」に!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【後編】


焼きあがったばかりのプリップリの牡蠣。海の旨みがギュッと凝縮されています。

かき小屋で獲れたてを「焼き牡蠣」に!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【後編】


早朝の寒い船の上で見学した後の冷えた体には、滋味深い味わいの温かいかき雑炊が沁みます。こちらの「牡蠣水揚げ体験」は食事代込みで3,000円。ぜひ早朝に参加して、この贅沢な牡蠣を使った朝ごはんを堪能してください。

〈島田水産〉
広島県廿日市市宮島口西1-2-6
公式サイト

港町の風情ある景色が楽しめる「尾道へ」。

かき小屋で獲れたてを「焼き牡蠣」に!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【後編】


広島県の南東、瀬戸内海に面した尾道市。海や坂道などがある風光明媚な街並みは数々の小説や映画の舞台になり、四国の今治市との間に作られた〈しまなみ海道〉を訪れる観光客も多い場所です。

かき小屋で獲れたてを「焼き牡蠣」に!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【後編】


今年3月にリニューアルオープンした〈尾道駅〉の駅舎は、瓦屋根のデザインなどレトロな佇まい。駅からすぐ目の前に見えるほど、海との距離が近いです。

かき小屋で獲れたてを「焼き牡蠣」に!広島で牡蠣グルメを味わい尽くす旅。【後編】


駅構内に、宿泊施設〈㎥ HOSTEL(エムスリー ホステル)〉を併設。尾道の街を観光しながら楽しむホテルとして、コンパクトなサイズ感で必要最低限のミニマルな設備が用意されています。宿泊者専用ラウンジからは、ホームに滑り込む電車をのんびり眺めながら過ごすこともできるそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.