くらし情報『ピエール・マルコリーニ氏×フードエッセイスト平野紗季子氏が体験!今もっとも学んでみたいことは「茶道」。』

2019年12月3日 16:00

ピエール・マルコリーニ氏×フードエッセイスト平野紗季子氏が体験!今もっとも学んでみたいことは「茶道」。

目次

・そこにあるフィロソフィーや受け継がれてきた伝統に感動する。ーPIERRE MARCOLINI
・茶道というひとつの“道”を改めて感じることができました。ーSAKIKO HIRANO
・ピエールさんに選んでいただきました。お茶会に合う〈ピエール マルコリーニ〉のチョコレート。
ピエール・マルコリーニ氏×フードエッセイスト平野紗季子氏が体験!今もっとも学んでみたいことは「茶道」。


ベルギー王室御用達のショコラティエ、ピエール マルコリーニさん。日本に度々滞在する彼が今もっとも学んでみたいことは「茶道」だと言う。フードエッセイストの平野紗季子さんと共に茶の湯のお稽古を体験しに出かけてきました。

そこにあるフィロソフィーや受け継がれてきた伝統に感動する。ーPIERRE MARCOLINI

ピエール・マルコリーニ氏×フードエッセイスト平野紗季子氏が体験!今もっとも学んでみたいことは「茶道」。


左・Pierre Marcolini/2015年にベルギー王室御用達の栄誉を授かった、同国を代表するショコラティエ。日本では銀座本店のほか6店舗を構える。銀座本店東京都中央区銀座5-5-803-5537-001511:00~21:00(土~20:00、日祝~19:00)無休右・平野紗季子/フードエッセイスト。学生時代に立ち上げた食ブログが注目を集める。著書に『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)など。弊誌で「私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。」連載中。インスタグラム:@sakikohirano

訪れたのは、港区のとある茶室。都会のビル群の中にあるとは思えない静寂な空間。案内され、露地を通り茶室に向かうと、自然と心が穏やかに清められていくよう。まずは茶室のしつらえを拝見し、本日初対面のピエールさんと平野さんは他愛ないおしゃべり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.