くらし情報『クラフトビールのトレンド“ナノ”ブルワリー急増中!【高円寺】クラフトビールとカレーの店〈アンドビール〉が話題に。』

2019年12月2日 19:30

クラフトビールのトレンド“ナノ”ブルワリー急増中!【高円寺】クラフトビールとカレーの店〈アンドビール〉が話題に。

目次

・ブルワーとの距離の近さもナノブルワリーの魅力。
・小規模なブルワリーが増えた理由は…
・〈アンドビール〉/高円寺
・Hanako『1000円の幸せと、6000円の悦びと。おいしい店!』特集では、おすすめグルメを多数ご紹介しています!
クラフトビールのトレンド“ナノ”ブルワリー急増中!【高円寺】クラフトビールとカレーの店〈アンドビール〉が話題に。


ここ数年で小規模なブルワリー(醸造所)が増え、日本のクラフトビール業界は、ますます活性化しています。注目は造り手との距離が近い“ナノ”ブルワリー。その人気の秘密とは?Hanako『1000円の幸せと、6000円の悦びと。おいしい店!』「個性豊かな〝ナノ〞ブルワリーに注目。」より、高円寺〈アンドビール〉をご紹介します。

ブルワーとの距離の近さもナノブルワリーの魅力。

2019年、日本のクラフトビールの醸造所は400軒を超えた。10年前に比べるとその数は2倍以上。クラフトビール人気は年々高まりを見せているが、巨大化するマーケットはどこ吹く風とばかりに、自由な発想でビールづくりに挑むブルワリーに注目が集まっている。

マイクロブルワリーという言葉が頻繁に聞かれた時期があるが、最近は、ブルワーとの距離が近い〝ナノ〞サイズのブルワリーが急増。定番ビールはもちろん、ひと樽の生産量が少ない限定ビールをつくっているブルワリーも増えており、それを楽しみに店に通うリピーターも多い。つくり手との会話を楽しみながら飲むビールの味はまた格別で、いつしかその店がコミュニティの一部として地域に根付いているということも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.