くらし情報『韓国グルメの“食べるサウナ”人気沸騰中!いま気になる韓国料理店3軒【恵比寿・麻布十番】』

2019年12月4日 18:00

韓国グルメの“食べるサウナ”人気沸騰中!いま気になる韓国料理店3軒【恵比寿・麻布十番】

鶏のコラーゲンと旨みが溶けだしたスープはしっかりと胃を温めて、体内デトックスを促してくれる。滋養あふれるスープを心ゆくまで味わって。

韓国グルメの“食べるサウナ”人気沸騰中!いま気になる韓国料理店3軒【恵比寿・麻布十番】


【SEASONING】韓国では丸鶏に漢方や米を詰めるのが一般的だが、〈入ル〉のサムゲタンはスープにクコの実や高麗人参、ナツメを加えているのが特徴的。漢方の栄養分がスープにしっかりと溶けこんでいるうえ、鶏肉本来のジューシーさを楽しめると評判。

1974年に大阪で創業した〈韓味一〉の創始者、朴三淳さんが考案したオリジナルレシピに基づく参鶏湯は、漢方薬として重用される韓国産の高麗人参、アンチエイジングに効果的といわれるナツメにビタミン豊富なクコの実がスープにたっぷり。身質がほろほろと柔らかい丸鶏のなかにはもち米が詰めてあり、食べるほどに体の内側から元気が湧いてくるようだ。
韓国グルメの“食べるサウナ”人気沸騰中!いま気になる韓国料理店3軒【恵比寿・麻布十番】


【SIDE MENU】醤油をアクセントに使った「入ルのチャプチェ」900円は胡麻油の香りも食欲をそそる。わかめやもやしなどの「ナムル盛り合わせ」1,500円、甘みと酸味のバランスがよい「キムチ盛り合わせ」1,200円など、サイドメニューも充実。

〈韓国食堂 入ル 坂上ル〉
ミシュランガイド関西でビブグルマンに選出された味を東京でも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.