くらし情報『「東山魁夷の青・奥田元宋の赤―色で読み解く日本画」が 〈山種美術館〉で開催。〜今度はどの美術館へ?アートのいろは〜』

2019年12月3日 14:33

「東山魁夷の青・奥田元宋の赤―色で読み解く日本画」が 〈山種美術館〉で開催。〜今度はどの美術館へ?アートのいろは〜

画材のこと、作家の言葉にも触れる機会の特別展です。ぜひ足を運んでみてください。

特製和菓子

「東山魁夷の青・奥田元宋の赤―色で読み解く日本画」が 〈山種美術館〉で開催。〜今度はどの美術館へ?アートのいろは〜


ここをご紹介する時にはずせないのが特別展毎に出展作品からインスピレーションを受け作られるオリジナルの和菓子たち。通ううちに(黒糖風味大島あん)が気に入り、今では素材から選ぶようになりましたが、絵のそばにあるキャプションに「和菓子になりました」の目印があるので、気に入った絵がどんな和菓子になっているかをチェックするのも楽しいですよ。東山魁夷の「年暮る」は「除夜」に(写真、真中)。青が映える上品な一品になりました。とても美味しかったです!

「東山魁夷の青・奥田元宋の赤―色で読み解く日本画」開催概要

会期:2019年11月2日(土)~2019年12月22日(日)
開館時間:10:00〜17:00(入館は16時30分まで)
会場:山種美術館
展覧会公式サイト:www.yamatane-museum.jp

チケット情報やアクセス他、詳細は公式サイトをご確認ください。
※作品は全て〈山種美術館〉蔵
※写真は内覧会時に申請・許可を受けて撮影したものです。転用・転載はできません。

第18回「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN The Last Show」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.