くらし情報『〈アゴーラ・金沢〉が城下町の片町にオープン!茶の湯の心に触れる旅。』

2019年12月17日 15:00

〈アゴーラ・金沢〉が城下町の片町にオープン!茶の湯の心に触れる旅。

目次

・外観にも“金沢らしさ”を散りばめたホテル〈アゴーラ・金沢〉。
・『まちごころMAP』は金沢観光のおすすめスポットなどの情報交換ができる。
・シンプルで落ち着いた客室は、長期滞在にもピッタリ。
・館内の施設で日頃のストレスやコリをリフレッシュ。
・未来の茶屋をコンセプトにしたレストランで「金沢テロワール」を堪能。
・朝から食べられる嬉しい“ご当地グルメ”!
〈アゴーラ・金沢〉が城下町の片町にオープン!茶の湯の心に触れる旅。


風情ある街並や海の幸、そしてオシャレなカフェなどが急増中の金沢は、東京から新幹線で2時間半とアクセスが良く、女子旅やグループ旅行に人気のスポットです。そんな金沢の人気エリア“片町”に、金沢の文化や茶の湯の心を取り入れた茶邸のようなホテル〈アゴーラ・金沢〉がオープン。滞在中も金沢のことを知ることができる素敵なホテルを紹介します。

外観にも“金沢らしさ”を散りばめたホテル〈アゴーラ・金沢〉。

〈アゴーラ・金沢〉が城下町の片町にオープン!茶の湯の心に触れる旅。


2階の窓ガラスは、雨が多い金沢をイメージした模様になっている。

2019年11月1日にオープンしたばかりの〈アゴーラ・金沢〉は、加賀百万石の城下町の1つ“片町”に位置し、金沢観光に便利なホテルとして話題になっています。
金沢の街に馴染むシックなデザインのホテルには、大きな看板はありませんが、家門のようなロゴマークが目印です。
ロゴマークには“人が集まり触れ合うことで、とびっきりの今を感じていただける金沢・片町”という意味が込められているそう。ワクワクしながら入館。正面のエレベーターで2階のレセプションへ。

〈アゴーラ・金沢〉が城下町の片町にオープン!茶の湯の心に触れる旅。


ラウンジにあるテーブルや椅子は、伝統の職人技を守りつつ、現代のライフスタイルにマッチしたデザインが特徴。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.