くらし情報『160点の作品が集結!〈銀座もとじ〉40周年記念作品展。』

2019年12月19日 18:00

160点の作品が集結!〈銀座もとじ〉40周年記念作品展。

目次

・テーマは「繋がり」。
・着物の美しさを支える一本の糸。
・憧れの地「銀座」の街並みを着物に。
・着る人の人生に寄り添う着物づくりを。
160点の作品が集結!〈銀座もとじ〉40周年記念作品展。


2019年8月で創業40年を迎えた、着物の専門店〈銀座もとじ〉。1979年の創業以来、創業40年間こだわり続けたものづくりに対する深い想いが伝わる作品展『銀座もとじ 創業40周年記念作品展- 繋がり-』の魅力をたっぷりご紹介します。

テーマは「繋がり」。

160点の作品が集結!〈銀座もとじ〉40周年記念作品展。


日本全国の染め、織りの重要無形文化財保持者をはじめ、日本工芸会や国画会に所属する作家の方々や産地の作り手が、「繋がり」という同じテーマで産み出した作品の数々。全国から届く全160点の作品のうち、今回の内覧会では約60作品が展示されていました。

160点の作品が集結!〈銀座もとじ〉40周年記念作品展。


作品の一つ一つには、この着物を作るために携わったすべての人の名前が記載されています。作家の方だけでなく、着物の材料である絹、そしてその絹を作る蚕を育てる養蚕農家さんの名前も記載するトレーサビリティの徹底ぶり。これには、「着ていただくお客様に作り手と着物の“繋がり”を理解してもらい、より大切に着てほしい」という、作り手とお客様両方を尊重する〈銀座もとじ〉の願いが込められています。

着物の美しさを支える一本の糸。

160点の作品が集結!〈銀座もとじ〉40周年記念作品展。


テーマだけでなく、使う素材も統一。「プラチナボーイ」と呼ばれる雄の蚕から作られた絹糸が使用されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.