くらし情報『巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!』

2020年1月7日 12:00

巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!

目次

・礼儀作法を体得し、神様に感謝の気持ちを。
・〈高浜神社〉
・Navigator 鈴木真由子さん
巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!


新しい年の始まりには特別な体験をして、自分を見つめ直す時間にしてはいかが?大阪〈高浜神社〉の巫女体験をご紹介します。

礼儀作法を体得し、神様に感謝の気持ちを。

巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!


白衣と緋袴をまとい、神様に仕える凛とした姿。憧れの巫女を体験できるのが高浜神社。

巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!


735年には祠があったという歴史ある大社だ。遠方から訪れる人も多く、年齢制限もないため母娘で参加する人も。

巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!


頭の上で福鈴を鳴らして福を授ける鈴振りの儀。

「日本の伝統や礼儀作法を知ってもらいたいと始めました。真心を込めて奉仕をして心を清めてほしい」と宮司の岡本光弘さん。本職の巫女と同じ装束を着て、参拝に関する作法を学び、境内の掃除をして奉仕。

巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!


玉串を供える玉串奉奠(たまぐしほうてん)。玉串は時計回りに回転させて枝側が神前に向くように置き、二拝二拍手一拝を。作法はしっかりと教えてもらえるので心配無用。

本殿で玉串を神前に供えて福を授かるよう祈願する。体験したハナコラボの鈴木真由子さんは「本殿で太鼓の音が鳴った瞬間、神様と向き合うのだと身が引き締まりました」と感動した様子。

巫女体験ができる大阪〈高浜神社〉へ。「心が軽くなり、ご利益があった」声多数!


儀式で使う玉串を作るのも巫女の仕事。紙垂(しで)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.