くらし情報『元AV女優・現社会学者×尼さんが、女子の悩みについて対談!「既婚者との関係を断ち切れません。」』

2020年1月8日 18:00

元AV女優・現社会学者×尼さんが、女子の悩みについて対談!「既婚者との関係を断ち切れません。」

目次

・Q.自分から好きになった相手でも、振り向いてくれたとたんにその人のことが気持ち悪くなってしまうんです。直したいです。(メーカー25歳)
・Q.既婚者との関係を断ち切れません。このままではいけないと感じてはいますが、彼を超える人に出会えず諦めがつきません。(IT企業営業32歳)
元AV女優・現社会学者×尼さんが、女子の悩みについて対談!「既婚者との関係を断ち切れません。」


仏教の教えを伝え、人々を導いてきた尼僧・掬池友絢さんのお話を、あまたの女性の悩みに斬り込んできた作家の鈴木涼美さんが聞きました。Hanako読者のお悩みと向き合った、ふたりの答えとは。

Q.自分から好きになった相手でも、振り向いてくれたとたんにその人のことが気持ち悪くなってしまうんです。直したいです。(メーカー25歳)

元AV女優・現社会学者×尼さんが、女子の悩みについて対談!「既婚者との関係を断ち切れません。」


浄土宗蓮馨寺副住職・掬池友絢(右)/浄土宗蓮馨寺副住職。大学卒業と同時に僧籍を取得、その後生家である蓮馨寺を手伝いながらアメリカへ留学。現在は仏教組織で国際関連の業務を担当する。仏教の良さを伝え広めるべく様々な活動に取り組んでいる。蓮馨寺で「お念仏の会」や「お寺BBQ」といったコミュニティ活動を行うほか、2カ月に1回、寺子屋ブッダの「友絢さんとお茶を飲む日」で女性向けお話し会の講師も務めている。著書に『泣きたいときには泣いていい』(講談社)がある。社会学者、作家・鈴木涼美(左)/1983年、東京都生まれ。大学在学中にAVデビュー。東京大学大学院修士課程修了後、日本経済新聞社を経て現在は執筆活動などを行う。近著は『すべてを手に入れたってしあわせなわけじゃない』(マガジンハウス)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.