くらし情報『「夫に察してほしい…」人気尼さんが女子の恋愛&人間関係の悩みにお答えします!』

2020年1月14日 19:10

「夫に察してほしい…」人気尼さんが女子の恋愛&人間関係の悩みにお答えします!

目次

・Q.結婚とは所詮他人同士の付き合いなので自分の思い通りにならないことは重々承知ですが、それでも共に生活する中でイライラしてしまいます。結婚生活が極力苦にならずに過ごすためのスタンスや考え方はあるのでしょうか。(専業主婦 29歳)
・Q.友人とは狭く深く付き合う派なので、職場の同僚(主に女性)のうわべだけの会話が苦手です。自分の許容が狭いのかもしれませんが興味が持てません。(IT業界営業 29歳)
・本日の教訓
・〈道心寺〉(尼崎に2020年春開山予定)露の団姫さん「自立とは共生。いかなる時も自分の足で歩いていける人間であれ」
「夫に察してほしい…」人気尼さんが女子の恋愛&人間関係の悩みにお答えします!


恋愛、仕事、お金、人間関係…尽きることない悩みの数々。ひとりで考えるのもいいですが、人の助言に耳を傾けることも大事。そこで、女性としての目線に仏教の教えをプラスした人生のヒントを、尼さんに聞きました。

Q.結婚とは所詮他人同士の付き合いなので自分の思い通りにならないことは重々承知ですが、それでも共に生活する中でイライラしてしまいます。結婚生活が極力苦にならずに過ごすためのスタンスや考え方はあるのでしょうか。(専業主婦 29歳)

A.夫婦関係でストレスを抱えていらっしゃる女性には、その原因を相手に伝えられていない方が多いように思います。「察してほしい空気は出しているのに」とおっしゃる方もいるのですが、察する力がある男性ならとっくに動いているはずです。仕事が忙しい男性は「妻は少し不満そうだけど、なんだかんだ家事をやってくれているし、きっと大丈夫だろう」という都合の良い解釈をしてしまうもの。何も気づいていない鈍感な方だっているでしょう。はっきりと言葉で伝えないと何も変わらないのです。思い切って「プチ家出」をしてみるのも効果的かもしれません。3日でも1週間でも、自分だけで生活をしてみたら家事の大変さがわかるはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.