くらし情報『悩める女子が尼さんに人生相談!「日本人は気持ちを伝えるのが極端に下手。」』

2020年1月15日 18:00

悩める女子が尼さんに人生相談!「日本人は気持ちを伝えるのが極端に下手。」

目次

・Q.好きな人も彼氏もおらず、結婚する未来が見えません。帰省のたび「結婚しなさい」と両親から言われる時のうまい返し方を教えてください。(食品関係30歳)
・Q.老いや死を意識するととても怖くなってしまいます。そのたびに強制的に考えることをやめるのですが、死をどのように捉えたらいいでしょう。(専業主婦29歳)
・本日の教訓
・〈曹洞宗芳谷山 梅翁院〉(長野県長野市)香有さん「自分の意思は相手に真摯に伝え、常に相手を気遣う言葉も大切に」
悩める女子が尼さんに人生相談!「日本人は気持ちを伝えるのが極端に下手。」


恋愛、仕事、お金、人間関係…尽きることない悩みの数々。ひとりで考えるのもいいですが、人の助言に耳を傾けることも大事。そこで、女性としての目線に仏教の教えをプラスした人生のヒントを、尼さんに聞きました。

Q.好きな人も彼氏もおらず、結婚する未来が見えません。帰省のたび「結婚しなさい」と両親から言われる時のうまい返し方を教えてください。(食品関係30歳)

A.まず、ご自身がどうしたいのかをはっきりさせることが大切ですね。結婚したいのか、したくないのか、今はまだわからないのか。あなたの結婚に対するスタンスを明確にした上でそれをしっかり相手に伝えないと、ご両親からの言葉は今後も続いてしまうでしょう。「結婚しろと言われるのは傷つくからやめてほしいし、私のことを思うんだったらそっとしておいて」と。相手は良かれと思って言葉をかけているはず。日本人は自分の気持ちを伝えるのが極端に下手なので、自分の努力で環境が改善できることも、察してくれない相手のせいにしてしまいがちです。自分の意思を面と向かって伝える勇気を持っていただきたいです。

加えて、曹洞宗の開祖である道元禅師の教えの一つである「愛語」について。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.