くらし情報『一度は泊ってみたい、注目の“宿坊”はどこ?禅コンシェルジュから心の授業が受けられるお寺まで。』

2020年1月26日 14:28

一度は泊ってみたい、注目の“宿坊”はどこ?禅コンシェルジュから心の授業が受けられるお寺まで。

目次

・1.〈宿坊光澤寺〉「山里の宿坊で自分を解放。悩みが手放せる場所です。」
・2.〈ZEN&BED 望月庵〉「坐禅、茶道、枯山水が、週末のリセットタイムに。」
・3.〈清水大師寺〉「日本海が望める山寺で、特別な体験ができます。」
・4.〈永平寺 親禅の宿 柏樹關〉「“禅コンシェルジュ”が、皆さんをご案内します。」
・Navigator和空さん
一度は泊ってみたい、注目の“宿坊”はどこ?禅コンシェルジュから心の授業が受けられるお寺まで。


仏教やお寺について知るなら、やっぱり一度は泊まりたい。今、注目の“宿坊”はどこ?お寺や神社まわりのさまざまなスタイルの観光を推進する和空さんをナビゲーターにお迎えして、禅コンシェルジュのいるお寺から、心の授業が受けられるお寺まで、全国の宿坊をご紹介します。

1.〈宿坊光澤寺〉「山里の宿坊で自分を解放。悩みが手放せる場所です。」

一度は泊ってみたい、注目の“宿坊”はどこ?禅コンシェルジュから心の授業が受けられるお寺まで。


夜、本堂でお酒を飲みながら住職が話を聞いてくれる「本堂深夜 BAR midnight」も。ついお酒が進む。

訪れた人の悩みを聞く「心の授業」から始まり、それに合わせた修行を提案してくれる宿坊。館内にはジャズが流れ、終始くつろいで過ごすことができる。

一度は泊ってみたい、注目の“宿坊”はどこ?禅コンシェルジュから心の授業が受けられるお寺まで。


1日1組限定なので、修行に取り組む時も集中できる。

人生に行き詰まった時にぜひ訪れたい。

〈宿坊光澤寺(しゅくぼうこうたくじ)〉
鳥取県八頭郡八頭町南398
0858-84-1650
IN/OUT 24時間
1泊2食付き9,000円(体験料込)
※3人以上のグループは1人8,000円

2.〈ZEN&BED 望月庵〉「坐禅、茶道、枯山水が、週末のリセットタイムに。」

一度は泊ってみたい、注目の“宿坊”はどこ?禅コンシェルジュから心の授業が受けられるお寺まで。


静かな環境で、日常のせわしなさを忘れられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.