くらし情報『2020年注目チョコ!カカオの栽培から手掛けるトレンドチョコレート「Tree to Bar」6選』

2020年1月31日 18:00

2020年注目チョコ!カカオの栽培から手掛けるトレンドチョコレート「Tree to Bar」6選

目次

・カカオ豆の品質が味を決める。だから、栽培からこだわる。
・Hanako『2020年最高のスイーツ』特集では、注目のスイーツを多数ご紹介しています!
2020年注目チョコ!カカオの栽培から手掛けるトレンドチョコレート「Tree to Bar」6選


Bean to Barが定着した昨今、さらにカカオの品質にこだわるショコラティエたちがたどり着いたのがTree to Bar。栽培からこだわったカカオで作るチョコレートにはさらなる魅力が満載。Hanako『2020年最高のスイーツ』「Tree to Barが全盛!」よりお届け。

カカオ豆の品質が味を決める。だから、栽培からこだわる。

多くのチョコレートメーカーは、産地からカカオ豆を輸入してチョコレートを製造する。けれどそれでは作り手の顔が見えない、加工するまでにタイムラグがあり豆の風味が落ちてしまう、など様々な問題があった。これを解消しようとショコラティエたちが行ったのがTree to Barという、カカオを木から育て、産地で加工する手法。これなら豆が持つ本来の生命力を最高の状態でチョコレートに活かせる。この手法で生まれたチョコレートは早くも様々な賞に輝くなど、スポットを浴び始めている。

2020年注目チョコ!カカオの栽培から手掛けるトレンドチョコレート「Tree to Bar」6選


1.〈WAIALUA ESTATEHAWAII chocolate(ワイアルア エステート ハワイ チョコレート)の「タブレット」
無農薬農園で収穫したハワイ産カカオを使ったシングルオリジン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.