くらし情報『物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!』

2020年2月9日 17:08

物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

目次

・城崎温泉ってどんなところ?
・第四弾「本と温泉」シリーズの新作は、大人も楽しめる切り絵の街絵本。
・完成お披露目会スタート。子供も大人も絵本の面白さに釘付け!
物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

開湯1300年の歴史を持つ兵庫県豊岡市の城崎温泉は、日本を代表する温泉地の一つ。小説家・志賀直哉の名作『城の崎にて』は、この地を愛してできた作品として今も語り継がれています。そんな風情あふれる温泉と文学の街・城崎温泉で出会える限定本「本と温泉」シリーズがあるのをご存知ですか? 今回は2月1日に行われた新作本完成お披露目会のため、城崎温泉へ! 魅力的な街の様子とともに、「本と温泉」シリーズも合わせてご紹介します。

城崎温泉ってどんなところ?

物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

古き良き3階建ての木造建築も魅力の一つ。

羽田空港から飛行機で乗り継ぎ、約2時間。大阪、京都、神戸などからもバスや電車でアクセスできる兵庫県豊岡市の城崎温泉は、傷を癒しにきたコウノトリをきっかけに発見されたと言われています。7つの外湯めぐりを楽しむ温泉地としても有名ですが、小説家・志賀直哉をはじめ白樺派の文豪がよく訪れた“文学の街”でもあるようです。

第四弾「本と温泉」シリーズの新作は、大人も楽しめる切り絵の街絵本。

物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

左下:志賀直哉 著『城の崎にて』、江口宏志 注釈『注釈・城の崎にて』箱入り二冊組1,000円。左上:万城目学 著『城崎裁判』1,700円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.