くらし情報『物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!』

2020年2月9日 17:08

物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

そして全て切り絵で作られていると言うから驚き。繊細に作り込まれている一冊です。

完成お披露目会スタート。子供も大人も絵本の面白さに釘付け!

物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

新作本を手掛けた、亀山達矢さん(右)と中川敦子さん(左)によるユニット・tupera tupera。

今回の完成お披露目会は、2016年にリニューアルした〈城崎文芸館 KINOBUN〉で行われました。地元の子供達を招待し、第四弾の著者tupera tuperaさんによる絵本作品9冊の読み聞かせで第一部がスタート。物語に出てくるオノマトペに合わせ太鼓など音の出る楽器で表現する演出に、子供たちは大喜び。大人の方にも興味と笑いを誘っていました。

物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

城崎温泉の旅館の若旦那や女将さんとのコラボレーションも大好評。
物語の舞台は城崎温泉。第四弾発売記念「本と温泉」シリーズ完成お披露目会に行ってきました!

下駄型の絵本の登場に、お客さんから「お〜!」と称賛の声が。

第二部では、幅さんとともに新作本のお披露目と制作秘話が赤裸々に語られました。
「本と温泉」シリーズで絵本を起用することに、当初は話し合いを重ねたそうです。「物語として城崎温泉を広めていくなら、子供にも大人にも手に取って読んでもらえる絵本でもいいのでは、と子育て世代の若旦那達の意見もあり、大人にも子供にも手に取ってもらえる絵本が完成しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.