くらし情報『和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。』

2020年2月12日 18:00

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。

定期的な草刈りにくわえ、夏には幹を太くするために余計な枝をつみとる「芽かき」という作業をしなければならず、人手が必要なのだそう。うまく育てば、半年から1年で2~3mまで成長するそうです!
和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


それから、畑のすぐそばにある〈美濃こうぞ生産組合 穴洞支部〉を見学します。中では、ちょうど楮の表面の黒皮を取りのぞく「たくり」と呼ばれる作業をしているところでした。

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


畑で刈り取った楮を専用の蒸し器に入れ、蒸しおわったあとにナイフで一つひとつ皮を剥いでいきます。

その剥いだ皮を乾燥させて初めて和紙の原料となるのですが、天候に左右されるので管理も大変だそう。この作業をされているのが80歳を超える高齢の方というのも気になります。「大変なことも多いけれど、たくさん収穫できた時は嬉しい」とお話されていました。

和紙を作るまでに「こんなに苦労があったんだ…」と、実際に目で見て実感できたのは本当に貴重な経験です!

美濃和紙の手漉きにチャレンジ!

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


次に訪れたのは和紙工房の〈Warabi paper company〉。通常の『Washi-naryツアー』とは別プランですが、今回は特別に和紙漉きも体験させていただきました!まずは、職人さんが和紙ができるまでの工程、和紙漉きの流れについてを説明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.