くらし情報『和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。』

2020年2月12日 18:00

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。

和紙作りに欠かせない水は、美濃の清流・板取川の井戸水を使うことで、よりしなやかな和紙になるとのことです。

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


次に、職人さんによる和紙漉きのお手本です。最初に「化粧水」と呼ばれる水を薄くすくって流します。これを2回繰り返したら、深く水を汲んで、波が全体にいきわたるように水を横に揺らします。流したら、また水を汲んで今度は縦揺り。これをもうワンセット繰り返します。最後に、「払い水」で表面に残ったごみなどを払い、きれいな表面を作りあげます。

水を横と縦に揺らす製法は、美濃和紙の伝統の漉き方。こうすることで、より丈夫な和紙ができるそうです。

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


次は、職人さんからレクチャーを受けつつ私も和紙漉きにチャンレンジしてみました!職人さんはすいすいと水をすくいあげていましたが、持ってみると意外と重たい…!それでも最後の方は少しコツを掴んできて、楽しんで漉くことができました。
和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


漉いた紙に、今度は紅葉や金箔、色付きの和紙などを使って自由に飾り付けていきます。オリジナリティを出せて楽しい!

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


1回の紙漉きで、3パターンの和紙を作ることができます。

和紙の町・岐阜県美濃市で〈NIPPONIA 美濃商家町〉宿泊&和紙作りの“物語”を知る。


その紙に、もう一枚「落水紙」と呼ばれる、水を落として模様をつけた紙を重ねます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.