くらし情報『カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。』

2020年2月23日 12:00

カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。

目次

・自分のカラーが出せるフィルムにこだわる。
・カメラもおしゃれに彩って。
・フィルムの個性を楽しめる。
・〈ポパイカメラ〉
カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。

カメラ好きの聖地と言われる、自由が丘の写真専門店とは?街に根付いて、写真のある暮らしを身近なものにする老舗〈ポパイカメラ〉をご紹介します。

自分のカラーが出せるフィルムにこだわる。

カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。


創業80年を超える老舗写真専門店は、地元だけでなく、遠方からやってくる老若男女のお客さんで大にぎわい。

カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。

接客は真剣勝負。「一緒になって作品作りをするので、店頭で泣いてくれる人もいました」と石川さん。
カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。


デジタルカメラが普及し始めた頃に家業を継いだ石川芳伸さんは、あえてフィルム写真にこだわることを決意した。
「平均的な仕上がりではなく、フィルムの特徴や好みに合わせてプリントしています。新しいことにも反応が良くて、個性を受け入れてくれるのも、自由が丘という街の特徴だと思う。年配のお客さんで、若いお客さんと一緒になって再びフィルム写真を始める人もいるんですよ」

カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。


まるで雑貨屋のようなかわいらしい佇まいの店には、中古カメラやオリジナルストラップ、フォトアルバムなどのカメラグッズや雑貨が並ぶ。

カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。

レザーを使用し、ストラップにも通して持ち歩けるフィルムケース。大1,350円
カメラ女子も注目!フィルム写真にこだわり、愛され続ける老舗写真専門店〈ポパイカメラ〉へ。

小1,300円

「雑貨屋が多い街から影響を受けました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.