くらし情報『馬喰町に新風を巻き起こす。〈minä perhonen〉新ギャラリーショップのこれから。』

2020年2月16日 14:46

馬喰町に新風を巻き起こす。〈minä perhonen〉新ギャラリーショップのこれから。

目次

・時を重ねた味わいや変化。それが感じられる街と空間。
・新しい風を巻き起こした、この街のニューカマーのこれからとは?
・〈minä perhonen elävä Ⅰ〉
・〈minä perhonen elävä Ⅱ〉
・皆川 明
馬喰町に新風を巻き起こす。〈minä perhonen〉新ギャラリーショップのこれから。

下町情緒が残るオフィスエリアだった東京駅イーストエリアを活気づけ、よりクリエイティブで居心地のいい街へと導く馬喰町の注目スポット〈minä perhonen elävä Ⅰ〉〈minä perhonen elävä Ⅱ〉。ブランド設立者であるデザイナー・皆川明さんが感じた、この街らしさとは?

時を重ねた味わいや変化。それが感じられる街と空間。

馬喰町に新風を巻き起こす。〈minä perhonen〉新ギャラリーショップのこれから。

ヴィンテージチェアのカスタマイズなど家具も扱う〈elävä Ⅱ〉。内装設計は建築事務所Luftに依頼。

〈ミナ ペルホネン〉の設立者、皆川明さんがフィンランド語で“暮らし”を意味するスペース〈elävä〉の地として導かれたのは馬喰町。「東京生まれですが、馬喰町は繊維の街くらいの漠然とした情報しかありませんでした」と皆川さん。〈elävä Ⅰ〉の地にあった〈スターネット〉のクロージングパーティにたまたま立ち寄り、この空間を引き継ごうと直感的に決めた。元ギャラリーだった〈elävä Ⅱ〉と同時に今年の2月オープン。「その土地の気配のようなものを大事にしたいので、飾りすぎないようにし、フロアの傷もそのままの状態を生かしました」と言うように経年変化の味わいを残した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.