くらし情報『iPhoneなどを駆使した近未来的な宿泊体験ができる、令和時代の新感覚デジタルホテル〈slash川崎〉。』

2020年3月23日 21:00

iPhoneなどを駆使した近未来的な宿泊体験ができる、令和時代の新感覚デジタルホテル〈slash川崎〉。

目次

・デジタルアートに彩られたホテルに、iPadでチェックイン!
・部屋には、スマホやタブレットを映し出せるプロジェクター。
・ベッドはiPhoneで好きな角度に操作。
・朝食はiPhoneでスムーズに注文。
・17:30〜18:30まではFREE BEER!
・ホテル名〈slash〉に込めた想いとは?
iPhoneなどを駆使した近未来的な宿泊体験ができる、令和時代の新感覚デジタルホテル〈slash川崎〉。

デジタルネイティブの視点で設計され、さまざまなデジタルツールを駆使して宿泊するホテル〈slash川崎〉が、JR川崎駅と京急川崎駅から徒歩5分の場所にオープン。令和時代の旅人や働く人たちのライフスタイルにフィットしたデジタル時代のお宿を、さっそく体験してきました。

デジタルアートに彩られたホテルに、iPadでチェックイン!

iPhoneなどを駆使した近未来的な宿泊体験ができる、令和時代の新感覚デジタルホテル〈slash川崎〉。


まずはレセプションデスクでサクッとiPadを使って簡単チェックイン。

ここではホテル名である/(スラッシュ)型のデジタルディスプレイを活用したデジタルアートに目が釘付けに。館内のいたるところでスタイリッシュなデジタルアートが出迎えてくれるのです。

内装イメージは、デジタル&;グリーン。近未来感に満ちたラグジュアリーかつ非現実的な空間にときめきつつも、グリーンが随所に配置されているので、心がほっと落ち着くバランス感覚が心地よいです。

iPhoneなどを駆使した近未来的な宿泊体験ができる、令和時代の新感覚デジタルホテル〈slash川崎〉。

iPhoneなどを駆使した近未来的な宿泊体験ができる、令和時代の新感覚デジタルホテル〈slash川崎〉。

ラウンジ。

中へ進むとエントランス、レセプション、ラウンジ、テラスが1フロアに展開するスペースへ。朝は朝食会場として、日中は宿泊者以外も使用できるコワーキングスペースとして、夜はレストラン、カフェ&;バーとしてディナーやコミュニケーションを楽しめます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.