くらし情報『「好きなこと」を仕事に生きる女性たち。きっかけになったターニングポイント、学びとは。』

2020年4月16日 18:49

「好きなこと」を仕事に生きる女性たち。きっかけになったターニングポイント、学びとは。

目次

・1.南青山の複合スペース〈HEIGHTS〉を手がける、ライフスタイルコーディネーター・山藤陽子さん
・2.オンリーワンの結婚式を作る!人気ウェディング&パーティデザイナー・黒沢祐子さん
・ペットサロン経営と動物保護を両立!〈ミグノンプラン〉オーナー・友森玲子さん
・4. 81歳でアプリ開発、「WWDC」に参加!プログラマー・若宮正子さん
「好きなこと」を仕事に生きる女性たち。きっかけになったターニングポイント、学びとは。

Hanako世代、将来や今のキャリアへの不安を感じている方も少なくないのでは。今回は、”好きなこと”を仕事にして生きる女性4人に話を聞きました。

1.南青山の複合スペース〈HEIGHTS〉を手がける、ライフスタイルコーディネーター・山藤陽子さん

「好きなこと」を仕事に生きる女性たち。きっかけになったターニングポイント、学びとは。

山藤陽子/「気持ちいいこと」をコンセプトにブランドコンサルティング、商品企画、開発などを手がける傍ら、南青山にショップ、ショールーム、サロン、ラボラトリーを兼ね備えた〈HEIGHTS〉をオープンさせる。

南青山のアパートの一室にある〈HEIGHTS〉。アポイント制で、自宅で使うときのことをイメージしながら物と向き合うことができる特別な空間。一人で娘を育てながら商社で働いていた山藤陽子さん。忙しい日々の中で導かれるように手に取った一本の精油に強く惹かれる。

「勤めていた会社を辞めて英国オーガニックブランドのアルバイトに応募…あれはまさに〝直感〞でした。よく考えていたら、踏み出せなかったと思う」その仕事を続けるためにアルバイトをいくつか掛け持ちした。
「心から良いと思うものを人に伝える担い手としての仕事。伝えることの大切さにやりがいを感じていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.