くらし情報『“わたしらしく働く”をあきらめない。数字で見る現代の女性の働き方【SDGs特集】』

2020年4月27日 15:42

“わたしらしく働く”をあきらめない。数字で見る現代の女性の働き方【SDGs特集】

目次

・ハナコラボメンバーに”働き方”について大調査。
・Q1.今の仕事に満足していますか?
・Q2.転職を考えたことはありますか?
・Q3.独立・起業を考えたことはありますか ?
・Q4.副業や複業に興味はありますか?
・Q5.働き方や仕事についてモヤモヤしていることは?
・Q6.「わたしらしい働き方」に求める要素は?
・SDGs目標5「ジェンダー平等を実現しよう」について。
“わたしらしく働く”をあきらめない。数字で見る現代の女性の働き方【SDGs特集】

最近よく耳にするようになったSDGs(Sustainable Development Goals)という言葉。「持続可能な開発目標」と訳され、2030年までに“誰一人取り残さない”よりよい世界を目指して17の国際目標が掲げられています。それは政府や企業の頑張りだけでなく、私たちがもっと意識して毎日を“変えて”いくための課題でもあるのです。そこでハナコは、SDGsについて読者のみなさんと考える特集を企画しました。

ハナコラボメンバーに”働き方”について大調査。

仕事もプライベートも充実しているように見える読者コミュニティ・ハナコラボの女性たち。 30代を中心にアンケートに答えてもらうと、 みんな人生や仕事に前向きだからこそ、 未来のために解決したいことがあるようです。

Q1.今の仕事に満足していますか?

“わたしらしく働く”をあきらめない。数字で見る現代の女性の働き方【SDGs特集】


全体の70%が、ある程度現状に満足しているという結果に。今の働き方にやりがいを見出し、行動している様子がみてとれる。一方で、未来のことを考えると不透明で不安だという意見もチラホラ。保障や昇給制度の有無、女性の上司たちの活躍によって、満足度が左右される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.