くらし情報『おうち時間が楽しくなる、大阪〈パン ド サンジュ〉の「とびばこパン」をお取り寄せ。』

2020年5月6日 18:00

おうち時間が楽しくなる、大阪〈パン ド サンジュ〉の「とびばこパン」をお取り寄せ。

目次

・好奇心くすぐるパンを販売する〈パン ド サンジュ〉。
・「とびばこパン」の誕生秘話。
・「とびばこパン」をお取り寄せ。
・横にスライスすると、もっと跳び箱!
おうち時間が楽しくなる、大阪〈パン ド サンジュ〉の「とびばこパン」をお取り寄せ。

お取り寄せで根強い人気を誇るジャンル、“パン”。せっかくなら、ちょっと変わったものに挑戦したいですよね。大阪、堺市の〈パン ド サンジュ〉では、とびばこの形で焼き上げた「とびばこパン」を販売しています。おこもり中にお取り寄せしてみました。

好奇心くすぐるパンを販売する〈パン ド サンジュ〉。

大阪・堺市の津久野にある〈パン ド サンジュ〉は、2012年にオープンしたパン屋さん。店名は、フランス語で“おサルのパン”を意味します。遊び心を感じる店名からもわかるように、こちらで販売しているのは、好奇心くすぐるパンなのです。

跳び箱の形をした「とびばこパン」で一躍有名となり、広く知られるようになりました。

「とびばこパン」の誕生秘話。

〈パン ド サンジュ〉の店主・門田充さんは、息子さんの体操教室に行ったときに「とびばこパン」を構想したそうです。
「跳び箱は、誰もが知っているもの。昔“跳べた”、“跳べなかった”などの思い出もあると思いますし、今現在、挑戦している人もいるでしょう。『とびばこパン』を通じてコミュニケーションが弾み、笑顔が生まれる……そんなパンをお届けしたいと考えています」(門田さん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.