くらし情報『おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!』

2020年5月18日 15:00

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!

目次

・材料
・材料
・「水キムチ」の作り方
・料理家/榎本美沙
おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!

初夏を感じる頃になったらオススメなのが「水キムチ」。辛くない発酵食品で、韓国では野菜と一緒に汁も飲む韓国風ピクルス。浅漬けでシャキシャキとした野菜の食感を楽しめるとともに発酵食品として胃腸の調子を整えるとも言われています。汁に麺を入れて冷麺などのアレンジしても最適です。今回はお米のとぎ汁を使って手軽に作れる方法をお伝えいたします。

材料

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!


・きゅうり(2本)
・パプリカ(1個)
・りんご(1/4個)
・ニンニク(1かけ)
・塩(小さじ2)
・砂糖(小さじ1)
・唐辛子1個
・お米の時汁(500ml)

材料

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!


・鍋
・まな板、包丁
・ボウル(中)
・保存用袋

「水キムチ」の作り方

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!


鍋に500ccのとぎ汁、塩、砂糖を入れて火にかけてつけ汁を作る。材料を鍋に入れ煮立ったら粗熱をとっておく。

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!


漬ける野菜は写真のように乱切りする。発酵の素となるリンゴは皮のまま縦半分にきり、横半分にして薄切りに。ニンニクは薄くスライスする。

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!


保存用袋にまず野菜を入れ、ニンニク、リンゴ、唐辛子を入れてからとぎ汁を注ぐ。

おうちで簡単「水キムチ」の作り方。発酵×野菜で胃腸を整えよう!


具材を入れたら保存用袋をぎゅっと空気を抜く。半日から1日漬け込んで出来上がり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.