くらし情報『頑張らなくてもいい“植物のある暮らし”。編集者・荒川由貴子さんのグリーンで溢れる部屋の作り方。』

2020年5月16日 18:00

頑張らなくてもいい“植物のある暮らし”。編集者・荒川由貴子さんのグリーンで溢れる部屋の作り方。

目次

・日々、違った表情を見せる植物たちに癒されています。
・【家時間のおとも】深夜ラジオをタイムフリーで愉しむ。
・【ベストツール】植え替え用のコップと鉢植え。
・Profile/荒川由貴子(あらかわ・ゆきこ)
頑張らなくてもいい“植物のある暮らし”。編集者・荒川由貴子さんのグリーンで溢れる部屋の作り方。

快適なおこもり時間を実現する人たちの取材を通して見えてきたのは、「どこに出かけても必ず帰りたくなる家」「長時間過ごすことが楽しい家」という共通項。家での時間を楽しむためのコツを彼女たちから学びます。今回は、弊誌編集部の荒川由貴子が、いい加減でもいい植物との暮らし方をご提案します!

日々、違った表情を見せる植物たちに癒されています。

「もともと私も植物が育てられないタイプで(笑)。いつも枯らしてしまっていた。気がついたのは植物たちにとってベストな環境を作ること。それさえ間違えなければ、勝手にすくすく育ってくれるんです」

頑張らなくてもいい“植物のある暮らし”。編集者・荒川由貴子さんのグリーンで溢れる部屋の作り方。

東向きの窓辺。カーテンレールを利用して吊るすインテリアも。

現在、南向きの角部屋に住む荒川。東向きの窓辺を植物たちの定位置にした。また、置くのは乾燥に強く、生命力もある多肉植物やサボテン、ガジュマルなどを厳選。「東向きの窓はすりガラスだから直射日光にならず、いい環境になってくれている。おうちで、育った多肉たちを株分けして、植え替えした鉢をずらっと並べると気持ちいい達成感があるんです(笑)」

頑張らなくてもいい“植物のある暮らし”。編集者・荒川由貴子さんのグリーンで溢れる部屋の作り方。

水やりは小さめのペットボトルで。収納場所もとらず便利。
頑張らなくてもいい“植物のある暮らし”。編集者・荒川由貴子さんのグリーンで溢れる部屋の作り方。

忙しいときはスーパーの切り花を買うことも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.