くらし情報『壁もテーブルもDIYで自分の“色”に!デザイナーの菅野綾さんに聞く、おうち時間の作り方。』

2020年5月18日 12:00

壁もテーブルもDIYで自分の“色”に!デザイナーの菅野綾さんに聞く、おうち時間の作り方。

目次

・気になったら、いつでもさっと塗り替えしています。
・【家時間のおとも】世界の地図を眺めながら妄想ひとり旅しています。
・【ベストツール】ホームセンターで購入したペンキと刷毛を愛用。
・Profile/菅野綾(かんの・あや)
壁もテーブルもDIYで自分の“色”に!デザイナーの菅野綾さんに聞く、おうち時間の作り方。

快適なおこもり時間を実現する人たちの取材を通して見えてきたのは、「どこに出かけても必ず帰りたくなる家」「長時間過ごすことが楽しい家」という共通項。家での時間を楽しむためのコツを彼女たちから学びます。今回は、デザイナーの菅野綾さんのお部屋へ。家の中が好きなもので囲まれているというのは、おうち時間を愛する人たちの第一条件。菅野さんは、壁の色もテーブルもDIYで自分の〝色〞に塗り替えていました。

気になったら、いつでもさっと塗り替えしています。

ワンルームの部屋の壁は、すべてベリーピンクで統一。そのカラーに合うメキシコのエキパルチェアなど、菅野さんの審美眼で選ばれたインテリアで構成された部屋は、フォークロアな雰囲気があって居心地がいい。

壁もテーブルもDIYで自分の“色”に!デザイナーの菅野綾さんに聞く、おうち時間の作り方。

カウンターは「撮影の前日にも色がくすんでるなって気になって塗りました(笑)」

「濃い色が好きなんです。ここに住む前の家では、壁を濃いめのターコイズブルーに塗っていました。はっきりした色味は落ち着かないかなと思われがちですが、壁の色に合わせてインテリアのトーンもそろえると、おのずとまとまるんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.