くらし情報『「歩くパワースポット」湘南乃風・SHOCK EYEさんに聞く“幸せの解像度の上げ方”。』

2020年5月31日 12:00

「歩くパワースポット」湘南乃風・SHOCK EYEさんに聞く“幸せの解像度の上げ方”。

目次

・運気を上げることは、幸せの解像度を上げること。
・運を信じていなかったSHOCK EYEさんの、運との付き合い方。
・新しい常識には新しいルールを。
・湘南乃風 SHOCK EYE(ショックアイ)
「歩くパワースポット」湘南乃風・SHOCK EYEさんに聞く“幸せの解像度の上げ方”。

「歩くパワースポット」の異名を持つ、湘南乃風・SHOCK EYEさん。「携帯電話の待ち受け画面にすると、運気がアップする」と言われ、芸能人の間でも話題になりました。そんな強運の持ち主であるSHOCK EYEさんにインタビュー。

運気を上げることは、幸せの解像度を上げること。

「歩くパワースポット」湘南乃風・SHOCK EYEさんに聞く“幸せの解像度の上げ方”。


人気レゲエグループ湘南乃風のメンバーで、占い師のゲッターズ飯田さんに「これまでに占ってきた中で1、2位を争うほどの運の強さ」と言わしめたSHOCK EYEさん。

今年3月には『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』(講談社)を上梓されました。同書には、「歩くパワースポット」と呼ばれることへの葛藤や、自分なりに実践されてきた運気アップのコツ、さらには自己肯定感の低かった幼少期などについて綴られています。

「運気アップ」と聞くと、「宝くじに当たる」とか、「ギャンブルで勝つ」といったイメージに結びつけがちですが、SHOCK EYEさんが実践しているのは、「物事をポジティブに変換するためにしている習慣」や、「神社へ行って心を整える」といった地道な作業です。

それは、小さな幸せを感じられるかどうかであり、運気を上げることとは、幸せの解像度を上げることなのだと気づかされます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.