くらし情報『【鎌倉の暮らし】〈カフェ坂の下〉店主・真子舞さん「好きなことを仕事にする人達が集って、知恵をシェアして暮らす。」』

2020年5月29日 18:00

【鎌倉の暮らし】〈カフェ坂の下〉店主・真子舞さん「好きなことを仕事にする人達が集って、知恵をシェアして暮らす。」

目次

・鎌倉の大仏モチーフのエコバッグなどをはじめ、お気に入りを普段使いに
・【My Hot Places】
・Profile/真子舞(まなご・まい)
【鎌倉の暮らし】〈カフェ坂の下〉店主・真子舞さん「好きなことを仕事にする人達が集って、知恵をシェアして暮らす。」

山と海に囲まれて、のんびりしたこの場所には、暮らしを大切にする人達が集まっています。鎌倉だからこそできる特別な時間の過ごし方や、生活や仕事の輪でつながった信頼できるお店を9組のみなさんに教えてもらいました。今回は〈カフェ坂の下〉店主/真子舞さんの鎌倉の暮らしをご紹介します。
【鎌倉の暮らし】〈カフェ坂の下〉店主・真子舞さん「好きなことを仕事にする人達が集って、知恵をシェアして暮らす。」


植物に囲まれた部屋で穏やかな時間を過ごす〈カフェ坂の下〉のオーナー真子舞さん。古民家カフェブームの火付け役となった伝説のカフェは、若き舞さんのおうち時間から始まった。鎌倉で生まれ、レジェンドサーファーの父と料理上手で華道を得意とする母を持つ舞さんは、若くして3人の子の母となった。育児に追われる日々でも「出かけられないなら家で楽しもう」と自宅をカフェのように飾り付け友人をもてなしていたのが〈カフェ坂の下〉の原点に。

【鎌倉の暮らし】〈カフェ坂の下〉店主・真子舞さん「好きなことを仕事にする人達が集って、知恵をシェアして暮らす。」

自宅のテラスをカフェのようにディスプレイして気分を盛り上げる。
【鎌倉の暮らし】〈カフェ坂の下〉店主・真子舞さん「好きなことを仕事にする人達が集って、知恵をシェアして暮らす。」

自家栽培している食べられるお花「エディブルフラワー」をトッピングした、目にもおいしいおからマフィン。「マフィンの隠し味に使うのは、近くのオーガニックマーケットで購入した有機レモン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.