くらし情報『鎌倉在住歴10年、写真家・長野陽一さんが選ぶ“鎌倉暮らし”の定番スポット&アイテム。』

2020年6月1日 11:46

鎌倉在住歴10年、写真家・長野陽一さんが選ぶ“鎌倉暮らし”の定番スポット&アイテム。

目次

・My Standard #1「夏が待ち遠しい 〈海の家 パパイヤ〉」/由比ヶ浜海岸
・My Standard #2「〈ディモンシュ〉の中深煎りブレンド」/小町通り
・My Standard #3「〈光泉〉のおいなりさん」/北鎌倉駅
・My Standard #4「〈ロンディーノ〉のプリンと〈納言〉の抹茶あんみつ」/御成通りと小町通り
・My Standard #5「葉山の〈タントテンポ〉でチーズとサラミ」/葉山
・My Standard #6「〈お絵かき教室 よだかの 星工房〉で絵を描く」/北鎌倉
・My Standard #7「〈BIRD MOUNTAIN〉のVANS」
・Profile/長野陽一(ながの・よういち)
鎌倉在住歴10年、写真家・長野陽一さんが選ぶ“鎌倉暮らし”の定番スポット&アイテム。

鎌倉で暮らす人、育った人ならではの好きなもの、好きなこと。彼ら、彼女らにとっての日常から見えてくること。ちょっとした憧れを持ちながら、のぞき見させてもらいます。今回は写真家・長野陽一さんの暮らしの定番を教えてもらいました。

鎌倉に住んで10年経つ。買いものは最寄駅の北鎌倉駅から横須賀線に乗って鎌倉、または大船へ。車で葉山までドライブすることも少なくない。海と山が近いから気分転換に散歩もするが、用事があってもなくてもいつも決まって鎌倉の町へ出かけ、寄り道してしまう。スーパーや市場、好きなお店などで友達や仕事仲間にバッタリ出会うと、気恥ずかしくもうれしい。そこで出会った人たちにそれまで知らなかった鎌倉を教えてもらう。毎日に欠かせないものだけでなく、誰かに渡してうれしくなるものや、連れて行きたい場所、心待ちにしている風物詩など、日々、鎌倉を知る。いつの間にかそれらが僕にとって定番となって、鎌倉に囲まれて暮らしている。

My Standard #1「夏が待ち遠しい 〈海の家 パパイヤ〉」/由比ヶ浜海岸

鎌倉在住歴10年、写真家・長野陽一さんが選ぶ“鎌倉暮らし”の定番スポット&アイテム。


7月、由比ヶ浜に海の家が建ちはじめると、夏はすぐそこ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.