くらし情報『【鎌倉の暮らし】カラープランナー・小林明子さん「ゆるく連携しながら、リノベーションを進めるスタイルを実現したい」』

2020年5月31日 18:00

【鎌倉の暮らし】カラープランナー・小林明子さん「ゆるく連携しながら、リノベーションを進めるスタイルを実現したい」

目次

・知り合いの不動産会社跡地をそのまま借り受けた物件。上に住む知人ともお散歩仲間
・鎌倉のお店に置いてもらってごあいさつ代わりの〈COAT〉カラーブック!
・【My Hot Places】
・Profile/小林明子(こばやし・あきこ)
【鎌倉の暮らし】カラープランナー・小林明子さん「ゆるく連携しながら、リノベーションを進めるスタイルを実現したい」

山と海に囲まれて、のんびりしたこの場所には、暮らしを大切にする人達が集まっています。鎌倉だからこそできる特別な時間の過ごし方や、生活や仕事の輪でつながった信頼できるお店を9組のみなさんに教えてもらいました。今回は〈COAT〉カラープランナー・小林明子さんの鎌倉の暮らしをご紹介します。
【鎌倉の暮らし】カラープランナー・小林明子さん「ゆるく連携しながら、リノベーションを進めるスタイルを実現したい」

壁の色は白。いわく「ギリギリ白と認識できる色」。

内装などの色を提案し、素材を販売している〈COAT〉でカラープランナーとして働いている小林明子さん。昨年製作したオリジナルのカラーブックは、〈祖餐〉〈オイチイチ〉など鎌倉のさまざまな飲食店に置かれている。このブックを媒介にお互いが紹介しあうなど、横のつながりが自然に広がっていく。

【鎌倉の暮らし】カラープランナー・小林明子さん「ゆるく連携しながら、リノベーションを進めるスタイルを実現したい」

調色機で少しずつ塗料をブレンドして好みの色をつくっていく。

「鎌倉は暮らしにDIYを確立している人が多く、直接、色や空間についてお話しすることができます」事務所の2階には、不動産会社勤務の友人が住んでいる。彼女とは「こんな家だったらこんな暮らしができそう」と稲村ガ崎を妄想散歩する仲だそう。

これはあながち妄想でもなく、移住者も多い鎌倉で、「建築やインテリア系のプロフェッショナルたちが、ゆるく連携しながらリノベーションを進めるスタイルを実現してみたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.