くらし情報『【鎌倉の暮らし】レザークラフトアーティスト・河崎彩夏さん「アトリエから徒歩10分の海で、作品のインスピレーションをイメージ」』

2020年6月9日 10:11

【鎌倉の暮らし】レザークラフトアーティスト・河崎彩夏さん「アトリエから徒歩10分の海で、作品のインスピレーションをイメージ」

作品のインスピレーションをイメージする由比ヶ浜ビーチ」

「名刺交換の際に〝鎌倉〞だとすぐ覚えてもらえるんですよ」と微笑む河崎さん。刻一刻と変わる海のカラーグラデーションをレザーのキャンバスに映し出し、バッグや財布に用いる彼女の作品は、時に水面にキラキラと反射する太陽のイエローとブルーの交わりだったり、はたまた夕陽から夜空へと染まりゆくピンクとパープルの呈色(ていしょく)であったり。

【鎌倉の暮らし】レザークラフトアーティスト・河崎彩夏さん「アトリエから徒歩10分の海で、作品のインスピレーションをイメージ」

材木座海岸の〈ミルコーヒー〉。客用のタンブラーには「AYAKAWASAKI」ステッカーがキラリ。彼女の鎌倉コミュニティの場。「客用タンブラーに光るブランドステッカーが目印。繋がる鎌倉コミュニティ」
【鎌倉の暮らし】レザークラフトアーティスト・河崎彩夏さん「アトリエから徒歩10分の海で、作品のインスピレーションをイメージ」

由緒ある通りに面したアトリエ。歴史的カルチャーのある鎌倉はオフィスとしても最適。

職人気質の繊細でこだわり抜いたアーティスティックな色彩は、鎌倉での物作りを通じて確立。ビーチラヴァーのマストブランドといっても過言ではない人気ぶりだ。遊びに仕事に、頻繁に訪れていた鎌倉。彼女はこれからも、この地で自分の色を出し、その世界観を発信し続けるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.