くらし情報『「捨てる」を見直して、地球に優しく!すぐに取り組める6つのアイデア。』

2020年6月20日 12:00

「捨てる」を見直して、地球に優しく!すぐに取り組める6つのアイデア。

ハナコラボパートナー鈴木さんによるエクスチェンジ。場所は、首都圏のカフェやリサイクルショップ。参加するには、服や本の持参を。持ち込み点数は5点まで。「きれいな状態でお願いします!」(鈴木さん)新型コロナウイルス対策で休止中の場合も。

3.「洋服」も「スニーカー」も、お直しして寿命を延ばす。

「破れた!」「ファスナーが壊れた!」「パーツがはがれた!」。そんなときは、リフォームショップやアパレルブランドの有料のお直しサービスを利用して。買うときから修繕できるかどうかを考えて物選びをすれば、自然とものを大切にするはず。そして修繕するごとに愛着が増すはずだ。

「捨てる」を見直して、地球に優しく!すぐに取り組める6つのアイデア。

「捨てる」を見直して、地球に優しく!すぐに取り組める6つのアイデア。


スニーカー修理の専門!〈スニーカーアトランダム〉。
ソールの張り替えや黄ばみクリーニングなど、ピカピカになって復活!店舗まで行けなくても、ネットで見積もりのうえ送付で修理してもらえる。

4.「卒業する洋服・雑貨」はフリマアプリで求めてくれる人に譲る。

「捨てる」を見直して、地球に優しく!すぐに取り組める6つのアイデア。


気軽に出品できるフリマアプリ。出品者にとってはもう卒業する洋服や雑貨であっても、それを購入する人にとっては価値あるうれしいもの。顔が見えないやりとりだけど、大事にしてきたものをムダにしないでバトンのように渡す、受け取る喜びが、出品者と購入者の両方にある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.