くらし情報『エシカル協会代表理事・末吉里花さんが選ぶ、エシカルを学べるおすすめ本10選。人、自然、未来のためにできることを考えよう。』

2020年6月29日 13:23

エシカル協会代表理事・末吉里花さんが選ぶ、エシカルを学べるおすすめ本10選。人、自然、未来のためにできることを考えよう。

目次

・1.『おしゃれなエコが世界を救う』著:サフィア・ミニー
・2.『旅をする木』著:星野道夫
・3.『プラスチック・フリー生活 今すぐできる小さな革命』著:シャンタル・プラモンドン、ジェイ・シンハ 訳:服部雄一郎
・4.『ハチドリのひとしずく』監修:辻信一
・5.『気候変動の時代を生きる』編・著:永田佳之
・6.『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』編:くさばよしみ 絵:中川学
・6.『地球─その中をさぐろう─』文・絵:加古里子
・7.『大量廃棄社会〜アパレルとコンビニの不都合な真実〜』著:仲村和代、藤田さつき
・8.『はじめてのエシカル』著:末吉里花
・『そのこ』詩:谷川俊太郎 絵:塚本やすし
・SDGs目標13「気候変動に具体的な対策を」、目標14「海の豊かさを守ろう」、目標15「陸の豊かさも守ろう」
エシカル協会代表理事・末吉里花さんが選ぶ、エシカルを学べるおすすめ本10選。人、自然、未来のためにできることを考えよう。

最近よく耳にするようになったSDGs(Sustainable Development Goals)という言葉。「持続可能な開発目標」と訳され、2030年までに“誰一人取り残さない”よりよい世界を目指して17の国際目標が掲げられています。それは政府や企業の頑張りだけでなく、私たちがもっと意識して毎日を“変えて”いくための課題でもあるのです。そこでハナコは、SDGsについて読者のみなさんと考える特集を企画しました。今回は、目標13「気候変動に具体的な対策を」、目標14「海の豊かさを守ろう」、目標15「陸の豊かさも守ろう」…、地球にとって深刻な課題となる中、私たちができることって、なんだろう?そこで今回は、エシカル協会代表理事・末吉里花さんに聞いた、学び続けるためのおすすめの10冊をご紹介します。

1.『おしゃれなエコが世界を救う』著:サフィア・ミニー

エシカル協会代表理事・末吉里花さんが選ぶ、エシカルを学べるおすすめ本10選。人、自然、未来のためにできることを考えよう。

(日経BP社/1,500円)

私の人生に大きな影響を与えた〈ピープルツリー〉の創業者、サフィア・ミニーさんの自叙伝。この本を手にした時はすでにサフィアさんと出会っていましたが、1990年代に東京でフェアトレードのビジネスを始めたことがどれほど大変なことだったのかを知り、改めて彼女が社会起業家として成し遂げた功績に敬意を抱きました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.