くらし情報『おうちで陶器市!? 【注目の人気作家4選】器はハッシュタグ検索する時代へ。』

2020年6月30日 19:30

おうちで陶器市!? 【注目の人気作家4選】器はハッシュタグ検索する時代へ。

目次

・1.個性あふれる存在感抜群の絵付け皿がテーブルを彩る。@nao.ushinohana(松浦コータロー・ナオコ)
・2.暮らしに寄り添い、溶け込む、日常のうつわ。@nao.ushinohana(稲村真耶)
・3.手吹きによるハンドメイドが織りなす温もりある質感。@hiroyglass(花岡央)
・4.精力的に活動する人気実力派作家。@kousuke.teramura(寺村光輔)
おうちで陶器市!? 【注目の人気作家4選】器はハッシュタグ検索する時代へ。

全国各地の焼き物の里で、例年4月〜5月に行われる陶器市。今年は状況を踏まえ、オンライン上で開催するところが続出。ところが、この試みに想像以上に多くの人が訪れ大盛況だったとか。ここ数年、SNSを中心に作品を披露する若手作家も増え、今やうつわは作家名をハッシュタグで探す時代へ。注目の人気作家4人を紹介します。6月27日(土)発売Hanako『2020年の今こそ取り寄せたいもの。』よりお届け。

1.個性あふれる存在感抜群の絵付け皿がテーブルを彩る。@nao.ushinohana(松浦コータロー・ナオコ)

おうちで陶器市!? 【注目の人気作家4選】器はハッシュタグ検索する時代へ。


京都で学んだのち、現在は滋賀県大津市で作品づくりをしているご夫婦。コータローさんの作品は骨董のようなレトロな雰囲気をまとった器の形が特徴。一方のナオコさんは、まるで絵本に出てくるような愛らしい動物などのモチーフを生き生きと描く。東京では〈千鳥〉〈shizen〉〈花田〉、関西では〈フク和ウチ〉〈meetdish〉などで取り扱いあり。左・コータロー作価格未定、右・ナオコ作2,200円。

2.暮らしに寄り添い、溶け込む、日常のうつわ。@nao.ushinohana(稲村真耶)

おうちで陶器市!? 【注目の人気作家4選】器はハッシュタグ検索する時代へ。


「料理を盛り付けたときに、いちばん美しく見えるように心がけている」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.