くらし情報『ニュウマン横浜の“餃子と〆の店”〈Nood e(ヌード)〉をレポート。』

2020年7月8日 15:00

ニュウマン横浜の“餃子と〆の店”〈Nood e(ヌード)〉をレポート。

は蟹みそ入り餃子と濃厚な味があと引くおいしさ。ほどよい厚みの皮も、喉越しがよくてクセになりそうです。

ニュウマン横浜の“餃子と〆の店”〈Nood e(ヌード)〉をレポート。

「限定 特製皿ワンタン」560円。

中華料理屋さんでの食事風景を思い出させる八角形のお皿にのっているのは「限定特製皿ワンタン」。ツルツルした皮の中に数種類の部位の鶏肉がぎゅっと詰まっています。

どのメニューも卓上のお酢や白と黒のペッパーなどで“味変”を試して、自分だけの味わいを追求する楽しみも。

オリジナル「餃子専用サワー」などノンアルコール含めてドリンクも充実!

ニュウマン横浜の“餃子と〆の店”〈Nood e(ヌード)〉をレポート。

「餃子専用サワー」580円。

餃子に合わせたいお酒といえば、ビールですか?それともレモンサワーでしょうか?〈Nood e〉には、「餃子専用サワー」が用意されています。スイカのようなトロピカルな色で、京都・丹後地方で昔ながらの製法を守る飯尾醸造の「紅芋酢」がベースのさっぱりと飲みやすい味。薄切りのライムと粗挽き黒胡椒がトッピングされていてビジュアルもかわいいですよね。

ニュウマン横浜の“餃子と〆の店”〈Nood e(ヌード)〉をレポート。

「特級ジャスミン」560円。

お酒が苦手な人もランチ時間に訪れる人も心配ありません。〈Nood e〉は「自家製レモネード」からアレンジティーまで、さまざまな飲み物が用意されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.