くらし情報『子どもも大人も一緒に楽しめるクラシック音楽がある!有名作曲家が『子どものために』書いたクラシック名曲2選』

2020年10月27日 15:00

子どもも大人も一緒に楽しめるクラシック音楽がある!有名作曲家が『子どものために』書いたクラシック名曲2選

目次

・“子どものために”書かれた名曲に注目。
・1.勇敢な少年・ピーターと森の動物たちのお話。『ピーターと狼』/プロコフィエフ作曲
・2.反抗期の坊やが「優しさ」を学ぶお話。『子供と魔法』/ラヴェル作曲
子どもも大人も一緒に楽しめるクラシック音楽がある!有名作曲家が『子どものために』書いたクラシック名曲2選

3歳からヴァイオリンを始め、クラシック音楽と共に歩むこと26年。そんな筆者が、シンプルに「楽しい」「聴いてみたい」と思えるクラシック音楽の魅力をつまみ食い気分でお伝えしていくクラシック音楽入門。クラシック音楽は敷居が高いと思って遠ざけていたらもったいない!新しい趣味を見つけたい、癒されたい…そんなHanako女子へ捧げる連載。今回のテーマは「子どもと一緒に楽しむクラシック音楽」です。

“子どものために”書かれた名曲に注目。

子どもも大人も一緒に楽しめるクラシック音楽がある!有名作曲家が『子どものために』書いたクラシック名曲2選

2歳の姪も最近ピアノやヴァイオリンに興味を持つようになりました。
子どもも大人も一緒に楽しめるクラシック音楽がある!有名作曲家が『子どものために』書いたクラシック名曲2選

子どもも大人も一緒に楽しめるクラシック音楽がある!有名作曲家が『子どものために』書いたクラシック名曲2選


世界中の頭の良い人たちの研究によって、クラシック音楽が人々に癒やしの効果や、子どもの成長に良い効果をもたらしたりするとの結果が出ています。
でも実際、クラシック音楽は、長くて退屈そう…、勉強してないと理解できなさそう…ましてや子どもと一緒に楽しのは難易度の高いことなのでは…。と敬遠している方も少なくないのではないでしょうか。
ですが、クラシック音楽にも子どものために書かれた曲が数多く存在します。知識がなくても十分楽しめる、むしろ作曲家は自分の作品から音楽の楽しさを感じるきっかけになったらという思いでこの曲たちを書いています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.