くらし情報『『おしゃれはやめない。』スタイリスト・山口香穂さんが考える、服選びのこれから。』

2020年7月12日 11:52

『おしゃれはやめない。』スタイリスト・山口香穂さんが考える、服選びのこれから。

目次

・1.なるべくメイドインジャパン。
・2.心が踊るカラーやプリントもの。
・3.「サステナブル」も意識したい。
・4.肌になじむ心地よさは妥協しない。
・Navigator…山口香穂(やまぐち・かほ)
『おしゃれはやめない。』スタイリスト・山口香穂さんが考える、服選びのこれから。

“お出かけ”が制限されそうな今夏。それでも盛り上がる物欲とどう付き合うか。「服を取り寄せること」について、スタイリストの山口香穂さんが自粛期間中に考えたこととは。
『おしゃれはやめない。』スタイリスト・山口香穂さんが考える、服選びのこれから。

繊細な糸で編まれた生地を使用したスモックドレスは〈HOLIDAY〉。「着るだけでテンションが上がる!」とモデルの花梨さん。足元は東京発のシューズブランド〈Sellenatela〉。クッション性のあるソールで長時間履いても疲れない。ワンピース 42,000円(ホリデイ 03-6805-1273)/サンダル 31,000円(セレナテラ ホールバイセレナテラ 03-6419-7732)

「ファッションは、どうなってしまうんだろう…」家にこもることを余儀なくされたとき、山口香穂さんの頭をよぎったのは東日本大震災のときの記憶だ。「必要ないって、また言われちゃうんじゃないかなって」それでも改めて気づいたのは、ファッションのチカラだった。「好きなもの心地よいものを身につけていれば、ハッピーとまではいかなくても、心が落ち込むことはなかった。“誰かに見られている”ではなく、自分がワクワク、ドキドキするか。着ていて気持ちいいか。大切なのは、そういうことだと」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.