くらし情報『免疫力を鍛えて、新型コロナの大きな波に備えたい。台湾と香港での対ウイルス方法とは?』

2020年8月19日 09:00

免疫力を鍛えて、新型コロナの大きな波に備えたい。台湾と香港での対ウイルス方法とは?

目次

・山芋と鶏のスープの作り方
・日本でも飲めます!「免疫」漢方ティー。
・香港では新型コロナに漢方で立ち向かう。
免疫力を鍛えて、新型コロナの大きな波に備えたい。台湾と香港での対ウイルス方法とは?

夏になってもまだまだ続く新型コロナの不安。密を避け、人との距離をとって手洗いを心がけても、感染への不安は完全には消えていない。いま、日本では第二波も言われ感染者は増加。都道府県から発表される感染者数に注視する日々だ。そんな中、新型コロナの影響が世界に比べて少ないと言われるのがアジア。台湾は日常を取り戻し、香港も中国の中ではもっとも感染の影響が少ないと世界的にも注目されている。その秘密は日ごろから漢方療法を日常にも取り入れ、免疫アップを心がけているからとも言われる。そこで私たちにも真似ができる台湾と香港の対ウイルス方法を探って見た。

台湾も香港でも「風邪をひいたり、体力がなくなったときには鶏スープ」と言われるほど、日頃からスープを飲む習慣がある。各家庭ごとにその味に違いはあるものの、昔からスープは「おいしいクスリ」として日常の食卓に欠かせないものだ。 台北でカメラマンとして活躍し、薬膳に詳しいケイト・ リンさんに簡単で美味しいスープの作り方を教えてもらった。「薬膳スープは栄養価も高いので、私も不調の時は飲むように心がけて います。今回は胃腸を整える、山芋 とナツメ、クコの実の基礎的なスー プを紹介します」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.